代表挨拶

代表
関 巴瑠花
-Haruka Seki-

 

愛と教育で人は成長することが出来る。

私が考える愛情というのは、その人の想いや考えを理解し、そして応援すること。この愛情がなくては人は育ちません。また、愛情だけで教育をしないままでも人は育ちません。
上司が部下に指導をする。先生が生徒に指導をする。そんなときやみくもに自分の感情や考えをぶつけるのではなく、
愛情(理解+応援)と教育でその人パフォーマンスを活性化させることが、指導者や教育者の役目なのではないでしょうか?

パフォーマンスが上がると人は活き活きしてきます。人生が輝きだします。
人生や仕事に対して活き活きしている人が多ければ多いほど会社や組織は輝き、発展します。
笑顔やHappyの多い会社は、取引先やクライアントにさらに幸せの連鎖を起こし、互いに発展していきます。

仕事はあくまでも人生を輝かせるためのツールです。
より多くの人が仕事をすることによって幸せを感じ、人生を豊かにしてほしい。

この想いを実現させるために、
愛(Love)と教育(Education)でパフォーマンス(Performance)を活性化させる(Activate)という大きな理念を会社名とし、教育事業・研修事業を軸に株式会社Leapを創りました。

日本のバレエ教育を変えたい!

私は8歳からバレエをはじめ、始めた頃からバレエの先生になることが夢でした。中学生の頃から解剖学を学び、バレエ学校を卒業して教師になり、すぐに違和感を感じました。
今のバレエ界では、誰でもバレエの先生になることができる。
“教師”として生徒に指導するにも関わらず、なんの知識がなくても指導することができ、片手間でバレエの先生がやれてしまうということです。
日本のバレエ人口はとても多く、バレエ教室も溢れかえっています。それでこそ日本のバレエ界は発展してきたのかもしれませんが、身体のことや心のことなど、なんの学びもしない教師に習うことは果たして安全なのでしょうか。生徒は幸せなのでしょうか。

バレエの先生になるためには、学校の先生と同じく、しっかりした教育システムと資格を導入すべきと考えています。

バレエ教師としての「知識」「プライド」「向上心」をもち、生徒に愛をもって接する教師を育て、
プロフェッショナルな職業としての“バレエ教師”を確立したい!
日本のバレエ界をより良い世界にしたい!

私の感じた違和感を、日本の習慣を、改善させるべく
教育事業の軸はバレエ・ダンス分野で行うことに決めました。

この2つの想いから、
教育事業・研修事業を軸に
株式会社Leapは多くの人のパフォーマンス向上のため、邁進して参ります。

弊社に関わったすべての人が、
より幸せに。
そして、
自分の仕事へのプライドをもち、数々の夢や目標を叶え、満足のいく人生を送れますように。



株式会社Leapの企業理念

 

「愛(応援+理解)と教育でパフォーマンスを活性化させる!」

愛情とは応援することと理解することであり、この愛情がなくては人や企業のパフォーマンスは活性化されません。また、正しい知識を得るための教育が行われなくては人のパフォーマンスを活性化させることができません。
愛情と教育の2つの力で、個人や企業のパフォーマンスを活性化させたい!という想いで会社を立ち上げました。
この企業理念「Love(愛)」「Education(教育)」「Activate(活性化させる)」「Perfomance(パフォーマンス)」の頭文字をとって、社名を「Leap(リープ)」と名付けました。
また、「Leap」という言葉には飛躍という意味があります。会社が飛躍するように、そして弊社に関わってくださった全ての人や企業を飛躍させられる存在になれるように、という想いが込められています。
株式会社Leapは、教育事業や研修事業を通して、全力で皆様のパフォーマンス向上に努めて参ります。


会社概要

会社名株式会社 Leap
代表者関 巴瑠花
設立2014年12月4日
資本金4,000,000円
所在地本社
〒151-0071
東京都渋谷区本町1-17-12 2F
支社
〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-17-7 西新宿TOKビル3階
TEL03-6759-5548
事業内容

  • 教育事業

  • 研修事業

  • コンサルティング事業

  • カウンセリング事業

  • Webサイト運営

沿革

2014年12月株式会社Leap設立
2015年4月東京バレエスタジオ 設立1周年
東京都渋谷区本町(幡ヶ谷)に自社バレエスタジオを構える
2016年12月株式会社Leap西新宿支社開設